アフィリエイトとは

前のページに戻る>用語説明

アフィリエイトとは

アフィリエイトとは、サイト・ブログ・メルマガ等の運営者がウェブサイトに広告を張り、
閲覧者が張ってある広告から広告主の商品あるいはサービス等を購入・契約等の成立した場合、
および広告にクリックがあった場合、広告主が運営者にその成果報酬を支払うという条件で、
運営者と広告主が提携することです。

実際のアフィリエイトシステム

アフィリエイトASP(仲介会社)を通じてアフィリエイトが行なわれることが多いので、それに基づいて説明します。

@販売者はアフィリエイターに商品を紹介してもらうため、アフィリエイトASPに商品・広告を登録し、
その手数料を支払います。

A商品を紹介したい場合、アフィリエイトASPにアフィリエイターとして登録します。

B登録後、アフィリエイターは販売者の商品・広告を媒体(サイト・ブログ・メルマガなど)で紹介します。
すなわち、このことをアフィリエイトといいます。
アフィリエイターは字のごとく、アフィリエイトをする人のことをいいます。

Cもし、お客様がアフィリエイターの媒体経由で商品を購入したり、
また商品に興味をもち広告にクリックした場合、
販売者がアフィリエイトASPにお金を支払われた場合、アフィリエイターにアフィリエイト報酬が発生します。

※アフィリエイト報酬率とは、
お客様が商品・情報商材を購入した際に、
アフィリエイターに成果としてその商品の価格に対して支払われる報酬の割合のことです。

D販売者には、販売価格からアフィリエイト報酬などが引かれた金額が売上収益として、
アフィリエイトASPから支払われます。


アフィリエイトASPはアフィリエイトの仲介事業を行なっている機関でありますが、
いろいろなアフィリエイトASPがあり、ASPによって扱う商品やアフィリエイトシステムが異なります。
そこで、アフィリエイトASPにはどんなものがあるか、アフィリエイトASP比較・評価を参考にしてください。

また、直接広告主・販売者とサイト運営者が提携することもありますが、
これについては媒体が大きくなれば、自然と話が来ますので、特にこの記事では詳しく取り上げません。

Copyright (C) 切り開く青空人 All rights reserved